平成29年 新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は文化庁の京都移転が決定し、訪日観光客の増加等により観光・文化振興への予算が拡充されるなど、一見明るい話題が多いように思いますが、我が国経済の先行きが依然不透明なこともあり、文化財修理を取り巻く状況は厳しさを増す一方です。

文化財修理の技術は、長きにわたり人から人へと地道に伝えられてきました。短期的な動向に左右されることなく、静謐な環境で真摯に文化財に向き合い、お客様や社会の信頼とご理解を得ることで、一つでも多く結果を残してまいりたく存じます。

本年も何卒ご支援、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

平成29年元旦

株式会社光影堂 代表取締役 大菅 直