令和4年 新年のご挨拶

令和4年 新年のご挨拶

 お健やかに新年をお迎えのことと存じます。

 昨今の情勢に伴う財政出動増大による公費予算の逼迫、観光・拝観収入等の激減等により、文化財修理界への影響が大きくなっております。そのような困難な中、事業を継続くださるお客様に支えられ、何とか新年を迎えることができました。 日頃のご支援に篤く御礼申し上げます。

 昨年4月、(株)桂文化財修理工房より事業譲渡を受け、新しいメンバーとともに、京都国立博物館文化財保存修理所及び桂工房の二拠点で仕事をしております。また、これに伴い令和4年春、本社事務所を烏丸御池より五条大橋近くに移転いたします(写真は新事務所からの眺望)。源融の邸宅「河原院」が所在したところで、陸奥国塩竈浦を模した庭園を造り、わざわざ海水を運ばせ、海のない京の都にいながらにして塩焼きの香りや風情を楽しんだとの由緒から「本塩竈町」の地名を冠します。京都国立博物館にも近くなり、桂工房へも五条通を介して車で約20分という地の利を生かし、より合理的かつ機動力ある事業運営を進めて参りたく存じます。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 令和4年1月1日

 株式会社光影堂 代表取締役
 一般社団法人伝統技術伝承者協会 総務担当理事
 大菅 直

※新本社事務所への移転時期、及び住所・電話番号等につきまして、おってあらためてお知らせいたします。